〜イントロダクション〜


「個性學」をご存知ですか?


人間関係でストレスを感じたことはありませんか?
人との話し合いの中で、理解してもらえなかった経験はありませんか?
一生懸命接しても、相手を理解できなかった経験はありませんか?
私たちは、仕事・家庭などいろいろな人との関わり合いの中で常にストレスを感じています。
なぜでしょうか?



幸せのカタチは一人一人ちがう・・・

あなたは自分自身の個性(性格・考え方など)をどれだけ認知しているでしょうか?
そしてあなたのまわりの人たちの個性をどれだけ解っているでしょうか?

君って四角じゃなかったの?         うん、そう見えるらしいんだけどね。                        
   大切にしているのは丸なんだよ。 


表


”21世紀は個性の時代”一緒に個性學を学びましょう!!

  今の社会は個人の満足の時代と言われています。 日本は経済的には世界の先進国の仲間入りをし、ありとあらゆる物が私たちの周りに溢れています。

  しかし反面、どれだけの人が精神的に満足しながら生活をしているでしょうか? それは、自分の生きる方向性や方法が定まっていなかったり、周りの人たちとの人間関係が うまく作れなかったりすることによるのではないでしょうか?

  つまり、これから必要とされるのは精神的な満足を得ること。 幸せを求める自分を正しく理解すること。 相手の個性を理解した上で、相互理解による自由な考え方ができること。

  そしてそれを可能にするために 人間の本質的(生得的)な個性を体系的に20数年余りも研究してきた理論が個性學なのです。

  個性學を知ることにより、自分らしさとは何かを知り、周りの人が理解できるとともに 自分と他人との違いを認め合う事が可能となります。


  結果として、職場や取引先との人間関係、親子・夫婦・兄弟など家庭的における人間関係、 恋人や友人との関係をすばらしいものにしていくことが出来ます。 自分の個性の形を知ることによって、自分らしい幸せの形も見えてきます。

■個性學の歴史

人間の個性を質的・目的別に分析その特徴から先天的な個性を720万パターンに分類
データベース化したシステムそのデータの信頼性は個性を科学すると評価され
20数年間にわたり、企業の適材適所や個性教育 において活用されている。

■内面・外面(性格)
◆内面(70%)・・・意思決定(価値観)
最終的な意思決定を行う時に大きく影響を及ぼす部分
◆外面(30%)・・・行動特性(第一印象)
対人対応など意思決定したことを行動に移す時に 大きく影響を及ぼす部分

■ご注意
個性だけで決め付けないように
個性學は、理解する為のツール 個性は変わらない でも人は変わる、成長もする

■基本3分類
人志向  城志向  大物志向
人志向 城志向 大物志向

■3分類比較表

人志向 城志向 大物志向
目指す人物像 信頼される人 自立している人 多くの人から指示される人
仕事に求めること 存在感(やりがい) 実力(収入) 達成感(目標)
人間関係 パートナー(信頼関係) よきライバル(切磋琢磨) 身内か否か(仲間意識)
潜在的な才能 創造力・協調性こだわり 表現力・競争力効率(バランス) 展開力・集中力即効性

 

 


※ 個性學は“奥”が深いノウハウの為、詳しく知りたい方は下記アドレスまでご連絡ください。

=====================【株式会社リンクス キャプス事業部 】========================
〒173-0034 東京都板橋区幸町36-8-1F
(TEL) 03- 5966-1621 (FAX) 03- 5966-1622
(URL) http://www.links-group.co.jp/kosei/
(e-mail)kosei@links-group.co.jp


個性學は株式会社日本個性學研究所の登録商標です。

弊社は日本個性學研究所の正規代理店であり、認定インストラクターが在籍しています。

============================================================================

当情報の提供並びに会員制度の運営は、株式会社リンクスが行っております。
住所:東京都板橋区幸町36-8-1F kosei@links-group.co.jp